マンション運営、理事会、管理組合などマンションに関する用語を解説します。

用語集理事会・マンション用語集

  • トップページ
  • 理事会・マンション用語集

理事会やマンションに関連するフレーズや専門用語。
本当の意味をご存じですか?知ってるようで知らないろんなワードを解説していきます。

から始まる用語

アジェンダ
実施すべき計画の予定表・行動計画。会議の議題、協議事項。
アフターサービス
引き渡し後の不具合などについて補修するサービス。
一部委託いちぶいたく
管理業務を部分的に管理会社に委託すること。
委任状いにんじょう
代理権の授与に際し、ある特定の人に一定の事項を委任した旨を記し、本人から代理人に交付される書面。委任事項に関する代理権を与えたことを証明する文書であることが多い。
エントランス
建物の入り口部分。
大岡裁きおおおかさばき
公平でなおかつ人情味のある巧みな裁判や判決のこと。

ページの先頭へ

から始まる用語

改修かいしゅう
悪くなったところや傷んだところに手を加え直すこと。
概算がいさん
大まかに計算、勘定したりすること。
概要がいよう
物事のおおすじ、だいたい、大まかな内容。
簡易裁判所かんいさいばんしょ
比較的軽微な事件の第一審を主に担当する裁判所。一人の裁判官が事件を処理する。
簡易専用水道かんいせんようすいどう
水道事業者から給水される水道水を一旦貯水し、それを配水する方式の水道で、貯水槽の有効容量が10立方メートルを超えるもの。
ガラス保険
強風などで共用部分のガラスが事故によって破損した場合に、修復費用を補償してもらえる保険。
監事かんじ
団体の事務を受け持つ役。法人の財産および理事の業務執行を監督する機関。
管理会社かんりがいしゃ
マンションの管理組合から、管理の委託を受けた専門業者。
管理委託・契約かんりいたく・けいやく
管理組合がマンションの管理会社に対して、分譲マンションの管理を委託すること。
管理規約かんりきやく
マンション生活での基本的なルールを定めた管理組合の憲法のようなもの。それぞれのマンションの実態に応じてカスタマイズされる。
管理規約の変更かんりきやくのへんこう
集会における特別会議で区分所有者数の4分の3以上かつ議択権の4分の3以上の賛成で可決され変更される。
管理業務主任者かんりぎょうむしゅにんしゃ
管理業務主任者試験に合格し、管理業務主任者登録簿に登録され、国土交通大臣から管理業務主任者証の交付を受けた者。
管理組合かんりくみあい
マンション、敷地、付属施設の管理を行うための団体。マンションの住人全員が組合員である。
管理者かんりしゃ
マンションの管理に関する業務を行いマンション所有者を代表する人のこと。
管理費かんりひ
分譲マンションにおいて区分所有者が管理組合に対し、毎月納入しなければいけない金銭で、共用部分や建物の敷地などの管理に要する、経費にあてるために消費される金銭のこと。
完了検査かんりょうけんさ
建物や修繕工事などの完成後に義務づけられた検査。検査の結果。適法と認められると、検査済証が交付される。
機械保険きかいほけん
閉じかけたエレベーターの扉を無理やりにこじ開けようとして制御装置を壊したなど、マンションの機械設備の補償を行う保険。
基幹事務きかんじむ
管理組合の会計、出納、マンションの維持または修繕に関して、企画、実施の調整を行う事務。
議案書ぎあんしょ
議題の具体的な内容を記載したもの。
議決権行使書ぎけつけんこうししょ
通知された各議案についての賛否を通知する書類。
強制執行きょうせいしっこう
債務不履行の債務者に対し、裁判所などの公的機関を通して強制的に取り立てる手続きのこと。
共用部分きょうようぶぶん
分譲マンションなどの区分所有建物で、専有部分以外の建物部分や付属部分のこと。
均等積立方式きんとうつみたてほうしき
長期の修繕計画を立て、途中で負担額の増額や一時金の徴収がないように毎月均等の負担額を決める方式。
躯体部分くたいぶぶん
建物の構造を支える骨組などの部分。
区分所有くぶんしょゆう
分譲マンションのように建物が独立した各部分から構成されている場合、その建物の独立した部分を所有すること。
区分所有権くぶんしょゆうけん
マンションやオフィスビルのように1棟の建物の中に独立した複数の住居や店舗、事務所が存在する場合、それぞれの独立した部分の所有権のこと。
区分所有者くぶんしょゆうしゃ
区分建物において独立した各部分を専有部分といい、この専有部分を所有する者のこと。
区分所有建物くぶんしょゆうたてもの
構造上区分され、独立して住居・店舗・事務所・倉庫などの用途に使われる、数個の部分から構成されている建物。
区分所有法くぶんしょゆうほう
分譲マンションなどの区分所有建物に関する権利関係や運営管理について定めている法律。
区分建物くぶんたてもの
一棟の建物のうち、構造上区分されている部分があり、独立して住居などの用途に使用できるもの。
組合くみあい
共同の事業のために複数の人が出資し、組合契約を締結することで結成された団体。
啓蒙活動けいもうかつどう
民衆や一般人に知識を授け、無知な状態を切り開かせようとする活動。
懸案けんあん
以前から問題になっており、まだ解決していない事柄。
建築基準法けんちくきじゅんほう
建物の安全を守るための建築物の敷地、設備、建築構造用途において、その最低基準を定めている法律。
建築士けんちくし
政府の免許を受け、建築物の設計、工事監理などの業務を行う者。
建築設備けんちくせつび
空調・換気・給排水衛生・電気設備・エレベーターなど、建物の機能を全うさせる設備のこと。
公的機関こうてききかん
公共のために業務を行う機関。行政機関や、独立行政法人などを指すことが多い。
個人賠償責任保険こじんばいしょうせきにんほけん
洗濯機の水があふれ階下の部屋に損害を与えたなど、専用部分の管理が原因の場合に、その補償を行う保険。
コミュニティ
地域社会もしくは共同体のこと。住環境として使う場合は、地域共同体を意味し、住民の間のつながりや相互の協力関係などを言う。
コンサルタント
ある分野についての経験や知識を持ち、顧客の相談にのり、指導やアドバイスを行う専門家。

ページの先頭へ

から始まる用語

自衛消防組織じえいしょうぼうそしき
消防法において一定規模を有する事業所において設置が義務付けられており、事業所の従業員により構成された自衛の消防組織。
地震保険じしんほけん
地震、噴火またはそれらによる津波を原因とする火災被害などを補償する保険。前提として火災保険に加入している必要がある。
シーリング工事しーりんぐこうじ
アルミサッシや、扉と壁の隙間を埋めているシール素材を新しいものに取り替えを行う工事。
施設保有者・管理者賠償責任保険しせつほゆうしゃ・かんりしゃばいしょうせきにんほけん
マンションの外壁がはがれ落ちて、通行人にケガを負わせたなど場合など、共用部分の管理が原因で起こった事故に対して管理組合が責任を負う場合の補償を行う保険。
修繕しゅうぜん
壊れたり悪くなったりしたところを繕い直すこと。修理。
修繕積立金しゅうぜんつみたてきん
管理組合が長期修繕計画に従い、修繕を行うために、区分所有者から毎月徴収した金銭を積み立てたもの。
住宅性能保証制度じゅうたくせいのうほしょうせいど
財団法人住宅保証機構による、新築住宅の10年保証をバックアップしていくシステム。完成、引き渡しから10年間なんらかの欠陥が見つかれば、住宅供給業者に無料補修が義務付けられている。
住宅総合保険じゅうたくそうごうほけん
住宅物件用の火災保険で火災による損害の他、落雷、破裂、爆発、風、雪災による損害を補償する保険。
住宅品質確保促進法(品確法)じゅうたくひんしつかくほそくしんほう(ひんかくほう)
住宅の性能の表示基準を定めるとともに、住宅新築工事の請負人および、新築住宅の売主に10年間の保証期間が定められている法律。
使用細則しようさいそく
マンションなどの区分所有建物での共同生活を円滑に過ごすために定められたルールで、管理規約をより詳細に定めたもの。
仕様書しようしょ
やり方や、その順序を記した文書。
昇降機賠償責任保険しょうこうきばいしょうせきにんほけん
エレベーターの出入口に段差ができてしまい、つまづいて転倒した人がケガをした場合など、管理組合の賠償の責任を補償する保険。
消防法しょうぼうほう
集合住宅での火災予防や防災体制の整備について定められた法律。
スロープ
自転車や車いすを利用する人が通りやすいように設計された傾斜した通路。
責任施工方式せきにんせこうほうしき
管理組合が施工会社に、修繕工事の仕様作成から施工、チェックまでのすべてを任せる方式。
設計監理方式せっけいかんりほうしき
設計や見積りの精査、施工管理(品質のチェック)を施工会社とは別の設計事務所や管理会社に依頼する方式。
専有部分せんゆうぶぶん
分譲マンションなどの区分所有建物において、それぞれの区分所有者が独自で所有している建物部分のこと。
専有面積せんゆうめんせき
分譲マンションのような区分所有建物において、各区分所有者が単独で所有している部分を専有部分とよび、その専有部分の床面積のこと。
全面委託ぜんめんいたく
マンションの管理業務のすべてを管理会社に委託すること。
総会そうかい
区分所有建物において、建物および敷地の管理に関する事項を決定する為に、少なくとも年に一回以上開催される区分所有者の集会。
損害保険そんがいほけん
偶然の事故によって生じた損害を補填するための保険。

ページの先頭へ

から始まる用語

貸借対照表たいしゃくたいしょうほう
企業や団体の財務状態を明らかにする書類のこと。
宅地建物取引業法たくちたてものとりひきぎょうほう
宅地建物の営業に際し、免許制度を実施し、その事業に対し必要な規則を定めている法律。
段階増額方式だんかいぞうがくほうしき
徐々に負担額を増大していく方式。
遅延損害金ちえんそんがいきん
定められた期日までに支払わなかった場合、相手方に損害賠償として支払わなければならない金銭。
地方公共団体ちほうこうきょうだんたい
一定の地域およびそこに住む住民を存立の基礎とし、その地域での行政事務を自治によって行う団体。
長期修繕計画ちょうきしゅうぜんけいかく
マンションを長期にわたって快適な状態を維持するために、20、30年の長期な視点で作成する計画。
定款ていかん
社団法人の目的、業務、組織などを定めた根本的な規則。
提起ていき
問題、話題としてだすこと。
デベロッパー
開発事業者のこと。
塗膜付着力試験とまくふちゃくりょくしけん
専用の器具を接着剤で壁面に貼りつけて機械で引っ張り、塗膜が下地に密着している強度を調査する試験。
督促とくそく
うながすこと。仕事の完了や借金の支払いなどをせまること。

ページの先頭へ

から始まる用語

内容証明郵便ないようしょうめいゆうびん
差出人が送った手紙、書面の写しを郵便局が保存することにより、郵便局が手紙、書面の内容を公的に証明するという制度。

ページの先頭へ

から始まる用語

ハザードマップ
自然災害の際の被害予測および避難情報を表示した地図のこと。(災害の種類に応じて作成されている)
バリアフリー
高齢者や身体障碍者などが生活するうえで障壁となる部分を取り除くこと。
バルコニー
建物の外壁から張り出した屋根のない手すり付きの露台のこと。
ヒアリング
聞き取りのこと。
標準管理規約ひょうじゅんかんりきやく
共同体の中で快適で秩序ある共同生活を送るための一定のルールで、国土交通省が出したルールのモデルのこと。
ピロティ
壁がない柱だけで構成されている吹き抜けの空間。
フローリング
木質系の材料を使用した床材。
ペット可マンション
管理規約でペットの飼育を認めているマンションのこと。
法的措置ほうてきそち
法律の立場からの対応方法。法律に則った処理方法などを意味する。
防火管理者ぼうかかんりしゃ
学校や病院、マンションなどでの消防用設備の点検整備や、消防訓練の実施、その他の防火管理上必要な業務を行う者のこと。
保守点検ほしゅてんけん
機械装置が正常な状態を保つよう各部、全体を余すことなく綿密にする点検。

ページの先頭へ

から始まる用語

マンション管理業者まんしょんかんりぎょうしゃ
国土交通省のマンション管理業者登録簿に登録されている事業者。
マンション管理士まんしょんかんりし
マンション管理の専門知識を有する者に認められた国家資格。
マンション建替円滑化法まんしょんたてかええんかつかほう
分譲マンションの良好な居住環境を確保すべく、マンションの建替えを円滑化する措置などを定めている法律。
マンション建替組合まんしょんたてかえくみあい
マンションの建替えが決議された場合に、決議に合意した者のうちの4分の3以上の同意により設立された、マンションの建替えを目的とした組合のこと。建替え決議の合意者は全員がこの組合員となる。
マンション標準管理規約まんしょんひょうじゅんかんりきやく
分譲マンションなどの区分所有建物における管理規約に対し、一定のガイドラインを示すため、国土交通省が作成したマンション管理規約の見本のこと。
免責事項めんせきじこう
商品やサービスの提供者が、トラブルが生じた場合に責任を免れる事項。
メンテナンス
維持や管理。修繕のこと。

ページの先頭へ

から始まる用語

理事りじ
区分所有建物の区分所有者が組織する管理組合での理事会において、理事会を構成する役職のある者のこと。
理事会りじかい
マンション管理組合の執行機関。管理組合はマンションの住人全員が組合員であるが、理事会はその最高意思決定機関。
輪番制りんばんせい
大勢の人が順序をつけて、持ち回りで何かの役割や役目などを割り当てたりすること。
老朽化ろうきゅうか
使い古したりしており、役に立たなくなること。

ページの先頭へ